「なんでもeフェス」にて【oreRevo 我道杯】開催!【後編】

「なんでもeフェス」にて【oreRevo 我道杯】開催!【後編】


「第1回 我道杯トーナメント」開催!

 

画像の説明

みなさんこんにちは、Bonanzaです。

今回は前回投稿した【前編】の記事に続いて、2019年3月17日に開催した「oreRevo 我道杯」の模様をお届けします!前編では「プロゲーマーチャレンジ」の様子をレポートしましたが、後編では「賞品付きトーナメント」について会場の写真と共にまとめています!
 

48名が関テレに集結!最後に勝ち残るのは誰だ!?

 
画像の説明トーナメントではダブルエリミネーション形式(敗者復活戦あり)、2先(BO3)のルールで行いました。予選参加者の中には大阪から遠く離れた地域からの遠征勢の姿も多数!また、大会の優勝賞品として DELL ALIENWARE 様より「Dell ALIENWARE17 Vindicator バックパック V2.0」と「DELLクマくんぬいぐるみ」を提供して頂きました!ありがとうございます!

予選抜けを果たした4名の精鋭たち

 
画像の説明

全4ブロックで予選が進行し、そこで最後まで勝ち残ったのはこちらの4名!Aブロックは「はく選手」、Bブロックは「ナリ君選手」、Cブロックは「けんぴ選手」、Dブロックは「WE-R1/Trashbox選手」だ。簡単に紹介すると、はくさんは「ファン使い」として全国屈指の実力を持つプレイヤー、ナリ君は「いぶき」を使う名古屋の強豪であり現在ではプロゲーマーとして活躍している。けんぴさんは滋賀が誇るアルティメットグランドマスター級のケン使い、そしてTrashboxはご存知オンラインランキング世界一位のプレイヤーだ。

壇上で行われる最終決戦!

 
画像の説明

予選終了後のファイナルステージは壇上ステージで行われた。試合の実況はCPT実況でお馴染みの大和が担当し、1試合ずつ試合は進行された。第1試合ではTrashboxがはく選手に勝利、次に試合ではけんぴ選手がナリ君選手に勝利して駒を進めた。第2試合でもTrashboxが順調に勝ち上がりグランドファイナルへ。同時にルーザーズ側では初戦で落ちたはく選手が着々と勝ち星を重ねてルーザーズからリベンジを果たすべく決勝戦へ向かっていた。

 

第1回目の優勝は「はく選手」

 
画像の説明

ルーザーズで数々の強豪達を倒し、Trashboxへリベンジの刃を突き付けたはく選手。しかしルーザーズ側から上がった場合はBO3を2回連続で勝利しないといけない為なかなか厳しい状況だった。会場ではスマブラ勢やSNK勢、ギルティ勢など様々なコミュニティの人々が試合の行方を見守るなか、はく選手は1度目の試合に辛勝しリセットをかけた。2度目の試合ではガードの判断が非常に難しい技をひたすら繰り出し、Trashboxを圧倒。しかしそれに対抗するように日ごろのランクマで培ったテクニックを繰り出し、試合はフルセットフルラウンドへ。お互いあと1発当たれば負ける状況で最後の1撃を当て見事リベンジを果たした上で優勝を決めたのは、はく選手でした!優勝したはく選手には優勝盾の他に協賛品など様々な賞品が贈られ「我道杯」は幕を閉じました。(画像右側がはく選手)


 

“HiFight” OF BEST BOUT



投稿日: 2019年11月24日Bonanza