「なんでもeフェス」にて【oreRevo 我道杯】開催!【前編】


大会概要

 
2019年3月17日(日)に関西テレビ本社にて開催した「oreRevo PREMIUM CUP 我道杯」のもようをお届け!
「なんでもeフェス」とは様々なタイトルのゲームコミュニティが1つの会場に集う合同イベント
今回の記事ではSFVAEの大会を開催した「oreRevo 我道杯」のもようを【前編・後編】に別けてお届けします!

プロゲーマーにチャレンジ!

 
画像の説明

oreRevoのメンバーであり、プロゲーマーでもある「WE-R1 / Trashbox」と「京都スサノオ / さかがみ」にSFVで挑戦出来る企画を実施しました。参加すればステッカーが貰える内容で、見知った顔のプレイヤーから、新たなる挑戦者の姿も

 

Trashbox、無敗で完遂!

 
画像の説明

最初にチャレンジを受けたのは、WE-R1所属のTrashboxだ。持ち前の安定感を活かして、最後の挑戦者まで負けることなく壇上で試合を終えた。試合の様子は会場の巨大スクリーンにも放映され、ストリートファイターだけでなく他のコミュニティのゲーマーも魅入っていた。

 

ファンサービスの男

 
画像の説明

壇上でのプロチャレンジ企画が終了した後も、ステージの下では継続して企画が行われていた。現在、京都スサノオに所属しているさかがみはスポンサードを獲得して間もないということもあり、地元の対戦仲間達が彼にお祝いの言葉を言いに来ていた。対戦後にはさかがみが直筆のイラストやサインを描いたステッカーを参加者の方へプレゼントするファンサービスも。

 

フリー対戦もやりまくり

 
画像の説明

プロチャレンジ企画やトーナメント以外でも、常時フリー対戦台を開放しており沢山の方々が試合していました。普段からoreRevo対戦会に来ている関西勢だけでなく、遠征勢の姿も多かったので、オフ対戦を通じて情報交換をする場面もありました。 

トーナメントの内容については、
次回更新予定の【後編】でお届けします!お楽しみに!

 

投稿日: 2019-06-19orerevo